スピリチュアル・カウンセリングのご感想

皆さま、ご無沙汰しておりまする。

 

私は来月の国試に向けてラストスパート中でございまして

 

ブログの更新がままならず、、におりますが

 

カウンセリング及びお茶会は平常通り営業中でございます。

 

そんな中、先日カウンセリングを致しましたKさまよりご感想を戴きましたので

 

一部掲載させていただきます。

 

Kさんは私の古い友人(男性)で、昨年末自営業を営んでいらしたお父様が急死されました。

 

突然亡くなってしまったとのことで、途方にくれていらっしゃいました。

 

以下感想です。

 

「直面する問題や初めてづくしの物事に対する決断等
も自分では良いのか悪いのか全くわからず途方にくれていましたが、
守護霊さんの「好きにやればいいじゃないか」の言葉にかなり救われました。
その時に下した決断が最善であると信じてこれからやっていきます。
観音力カードでは「花まつり」。

いやはや驚きましたよ。

自分が考えていた事、悩んでいた事がそのまま書いてあるんですから!

 

それに対する答えも書いてあったので重々心に言い聞かせて行動します。

カウンセリングを終えると、それまで頭の中でモヤモヤしていたものが
スッキリした感じがしましたよ。すっごく気持ちが楽になれました。

ありがとうございます。
帰りは少しフワフワするかもって言われましたが両手に微弱な電流が

走っているような感覚がしました。ピリピリって痺れるような感じかな。 まさか涙が出てくるとは思いませんでした。
かおりさん、またカウンセリングしてくださいね。
本当にありがとうございました!!」
補足ですが、Kさんのお父様はご自宅でお商売をされておりました。
お父様が亡くなり、結果としてKさんは勤めていた会社を辞めて跡を継ぐ形に
なりましたが、生前、お父様はKさんに家業を継がせる気などなく、Kさんも
継ぐ気持ちはなかったそうです。しかし、残されたお母様、御兄弟とお話をされて
Kさんは家業を継ぐ決心をされたのですが、そのことについてどのようにお父様が
お考えであったのか拝見してみたところ、
先の「お前の好きにやればいい」という言葉と、そのお店はお母様の為にやって

いらしたのだと聞かされました。
そして、Kさんはそのことをお母様に尋ねると生前お父様は
「お前のために店をやってるんだぞ。何もしなくてもいいからお客さんの横にでも

座ってろ」
と良く仰ってたそうです。なんだか深い夫婦愛をかいま見させていただきました。
Kさんのお父様のご冥福をお祈りしております。