どうやって観てるんですか?

というご質問を良く受けます。

 

人によって違うと思うのですが、わたしは自分の頭の中に映像がみせられます。

 

全てが適してるものかどうか不明なこともあるので、、その中から

 

選別します。

 

鑑定していないときにでも、メッセージが降りてきたらお伝えします。

 

わたしがスピリチュアル・カウンセリング講座を受けた時に

 

もしその方が才能があれば2-3年。そうでない方は20年かかると言われました。

 

たとえ20年かかってもとても著名な霊能者の方も知っております。

 

誰にでもできるのかどうかも聞かれますが、普通に日常を送っているだけでは

 

難しいかもしれません。というのは、結局、、自分の思い付きでメッセージを

 

送っているのではなく、聞かされたメッセージをお伝えしているので

 

その為の瞑想なども日常しています。

 

だいたい、信憑性については60%程度と言われています。

 

持論ですが、、もし何でも未来がわかってしまうことがあったら

 

この世から戦争はなくなっているはずです。

 

また、守護霊の方は何でもお答えしてくれるわけではなく

 

その方の学びとなることについては、口を閉ざされます。

 

わたしも自分を観ていただくことがありますが、、

 

皆さんに「かおりさんのこれからについては、メッセージは聞かれない」

 

と言われます。つまり、「自分で考える」ことが学びなんですね。

 

で、、鑑定の結果、、自分が求めてる答えではない場合、それが受け取れなくて

 

色んな方の所に行かれることもあるかと思います。

 

自分にとって心地よい、そうであろう答えが知りたいから。

 

いや、そういって欲しいと思うからです。

 

だとしたら、本当の答えって、そもそも自分の中にあるんじゃないかって思いませんか?

 

答え合わせをしたいだけなんですね。

 

だから、もし納得できないなら、いろんなところに行かれても良いと思います。

 

でも最後はご自身の心や体に委ねてみてくださいね。