徐々にお客様がふえています♪

ブログも更新が飛びがちで、メルマガの発行も進んでおりませんが

 

でもお客様はお陰様で増えております。

 

なかなか、ご相談の内容を書くわけにも行かないのですが、、

 

一言でいうなら、、本当に本当に、、その人それぞれなので、、

 

ご相談内容にぴったりと沿うものもあれば、、

 

もやもやを残したまま宿題にさせていただくこともあります。

 

わたしの独断と偏見で申し上げているわけではないので、、

 

スイッチングとカウンセリングどう違うの?とよく聞かれます。

 

カウンセリングするときは、朝からきちんと整えて、、神社があれば

 

お参りしてからセッションします。

 

食事もお昼などにかかるときは、食べません。

 

場所も選びます。あまり騒がしいところではできません。

 

スイッチングは、その点いつでもどこでも出来るし、時間も30分くらいで

 

出来ます。

 

どういう人がスイッチングに向いてて、どういう人がカウンセリングなのか?

 

ということですが、ご相談内容がはっきりしていて、お悩みを掘り下げて

 

答えを導く場合はカウンセリングです。(現在はご紹介制ですが

 

ご興味があればメールをくださいませ。)

 

スイッチングとは、人は誰しも霊能者だと言われています。

 

ただそれを認識してる人とそうでない人がいます。

 

見えない世界なんか信じられるわけがないと思う方もいらっしゃると思います。

 

お仕事で占いやヒーリングなどされている方は日々実感していると思います。

 

そのスイッチングというのは、普段なんとなく使っている

 

「勘」のような部分を「ここスイッチに使ってますよね?」って

 

教えてあげたり、押してあげたりすると、「おーっ。ここかぁ!」と

 

血液のめぐりがよくなったかのように、大げさに言うと「はっ」と目覚めてしまっ

 

たりします。どれくらい継続するのかというと、ずっとそれが続く人もいれば

 

そうではない人もいるかもしれませんし、また良くわからないという人も

 

いるかもしれません。

 

で、そうなると、何が良いのかって言うと

 

早い話、、勘が冴えます。

 

必要を引き寄せる力が増えるといった方がわかりやすいかな。

 

完全にスイッチが入ると、たぶん、会話しなくても大丈夫。

 

エネルギーの交換を勝手にやってくれますから。

 

お互いすごーい幸せな時間なんですよねーこれが。

 

感じ方や体感の仕方は人それぞれです。

 

お仕事で同じような仕事をしてる方ほど、体感があって

 

なぜか涙がこみあげたり、気持ちをシェアできます。

 

そうでない方でも、ちょっとフワフワした気分になるそうです。はい。

 

ご興味があればぜひ!体感くださいね。