2014年

3月

12日

お金が勝手にやってきた。

昨年の10月に仕事を辞めて、細々と退職金で生活してた。

今月から仕事も始めた。

が、、生活費に充てようと思っていた再雇用手当の支給に

まさかの待機期間があると知り、、

突如ピンチに見舞われた。

 

どこをどう引っ張っても、お金が動かせない。

税金高すぎる、、しかも、今月マンションの更新月。

もう絶対的なピンチだった。

 

今までどうにか生活してきたけど、今度のはもうダメだと思った。

正直途方にくれてしまった。

 

そんな中、とある人のブログに、、

「お金がないと嘆いているとその事実だけがやってくる。

だから、仮にそんな大きな金額はないにしてもコンビニで何か買い物した際に

”あー、わたしはお金があるから、払えるんだ”と、呟きましょう」と書いてあった。「手元にお金がある事実を認識させましょう」と。

*ブログのリンクの許可を得たらご紹介させていただきます。

 

わたしは、それを読んだ時に絶体絶命のピンチだったので、

「んなこたぁない」と思いながらも、何回かやってみました。

ほんの半日だったかもしれません。

 

だって、もう手元には使えるお金がないんだから。

完全に気休めだと思ってました。

 

そして、あまりにも思いつめたせいで、自分が分離してることに

気が付いたのです。(すいません。スピリチュアルな話です)

 

たとえば、椅子に座って体を起こそうとしたら、時差で自分の体が

遅れて起き上がってくるんです。

 

どうしたらいいのかと思って、考えていたら(上に聞いてみたら)

わたしがスイッチを入れたMさんのご主人が浮かんできました。

「彼に、私の意識にアクセスしてもらおう」と思い

Mさんに何も言わずに、メッセージを送ったら、ご主人が了解してくださって

意識にアクセスしてもらいました。

 

これはおそらくご本人もなんのことやら、、さっぱりわからなかったと思うし

「なにかご心配でもあるんですか?」

と、尋ねられたんだけど、実際その懸念事項とは違っていました。

が、、私に必要なことは、私の意識に刺激を与えるというのは

わかりやすくいうと、針に糸を通すような作業です。

それがお金がないということと、実際どんな関係があるかは

わからないのですが、思いつめた余り、自分が幽体離脱とまではいかないけど

自分の体に時差があったら困りますよね?(笑

なので、それを統合してもらう作業が必要だったのです。ちなみに、

わたしがご指名したMさんのご主人は、そもそもスピではなかったんですが

スイッチを入れたら、スピリチュアル・メッセンジャーになってしまったんですね。

 

そんなことをしながらも、お金は無くなるわ、、分離するわで

もう、これはいったいどうしたらいいもんかと

頭を抱えてしまったんです。

 

昨日は家賃を支払う日で、もう完全にアウトだったので

朝、母に恥を忍んで

「こういう状況なので今月だけ生活費を立て替えてください」

とメールをして仕事に出ました。

 

仕事の帰りに、家賃をおろす為に銀行に立ち寄りました。

残高見て、びっくりしました。

残高が増えていたんです。

2か月くらい生活できる金額でした。

 

わたしは、これはなんか勝手に振り込め詐欺だと思って

何回も通帳を見たら、いえいえちゃんと受け取って良い

お金でした。

 

なんだこれ!お金が勝手にやってきた!!!!!

 

母に、「お金がの都合がついたので、大丈夫です」

とメールを送ったら、母が

「何の話?」と返事がきました。

 

なんと、送ったはずのメールが未送信だったんです。

 

わたしが皆さんにお伝えしたいことは、、

お金がない事実があったしても

それを”お金がある(かも?でもOK)意識”に向けるだけで、、環境が

変化してくることがあるかも?ということです。

 

そして、その意識下にアクセスしてもらうというのは

もうこれはにっちもさっちも行かないときに

他の人のエネルギーを呼んで、助けてもらうことです。

双方に信頼関係がないとまず無理だと思いますが、、

相談するというよりも、自身の意識に問いかけてもらうだけで

大丈夫です。あとは勝手に色々やってくれるので。

 

そして、わたしは昨日の夜にこんなメッセージを受け取りました。

「人には必要なことしか、起こらないものなのよ」と。

 

あーなるほどねー。点が線になった瞬間でした。

読んでくださってありがとうございました。

 

*メルマガの登録が上手く行かないのよーとご連絡があり、先ほど

設定を再度致しました。宜しければぜひ、ご登録くださいね。