2014年

3月

05日

不安をあおってどうするんだ?

占いや手相観と称して、、言葉巧みに相手の不安をかきたて

しまいに、高額な商品を売りつける商売熱心(笑)方もいらっしゃいます。

 

で、、はっきり言ってしまうと、、憑依とか呪いとかって

そんなに日常的にあるものではありません。

ゼロではありませんよ。確かに。

 

でも、そうそうあるものではないんです。

 

だからね、占いとか手相観てもらった時に

「あら、あなたなんか変なものがついてるわね」

と言われたとしたら、疑っていいです。

特に物品を勧められたときね。

 

「これを買えば、運気が良くなる」っていうのは

自分がその気になって買ったものだったらまだしも

相手からの受け売りで買うのは違うと思う。

 

今から20年前に、職場の後輩に勧められて、小田急線沿線の

スーパーの一角で、占いやってるおばさんの所に行ったの。

そしたら、二人がかりで「あなたには亡くなったおじいさんが付いてる」

というのをうっかり信じてしまい、、

10数万もする印鑑セットを買ってしまい、、慌てて後日

キャンセルしたということがありました。

なんで、そのおばさんの云うことをうっかり信じてしまったかというと

やはり、その時心が弱ってて、「あんた今度結婚するなら、もっと運気を

高めないとダメだよ」と言われたのが妙に信憑性があって

まんまと信じてしまったのです。

 

昨年、テソーミ教室でお会いしたあの日笠雅水さんも

物品を売りつける手相観はいかんよ、、と話していました。

日笠さんの手相鑑定は、終始ハッピーワールド全開だもんねー。話しが

飛びましたが、、そんなことを思い出した雨の一日でございました。