神社へのお参り

昨年は式年遷宮だったこともあり、お伊勢様にもたくさんの方がお参りに

出かけましたね。

私も参りました。

 

神社にはいろんな呼び方があって、神宮、大社とかいったい何がどう違うの?

やっぱり、それはお伊勢様でしょ?と考えがちなんですが、、

 

実は一番ご利益があるのは、、伊勢神宮でも、明治神宮でも、出雲大社でもなく

一番ご自宅に近い神社ですよ。

 

あなたの日常を見守ってくださっているのは氏神様です。

 

もし、伊勢神宮にお参りしようと思ったら、まず、氏神様にご挨拶に

行って、「わたくしは○日より伊勢神宮様にお参りに参ります。」と

ご挨拶してください。

 

たとえば、どこかでお仕事を探すときに、どこのどなたかわからない

よりも、紹介状があった方がスムーズです。

 

氏神様の紹介状を持ってお参りした方が、話が通りやすいかも?

また、旅の安全もお守りいただけると思います。

 

一言アドバイスですが、、神社はお願いをしに行くところではありません。

お礼を云いに行くところなんです。

だから、、もしお願いしたいことがあったら、、

もう、お願いが通じたことと、仮定して

「○○が叶いました。ありがとうございます」といった方が良いそうです。

既成事実を作ってお礼に行くと良いのです。

 

また、お参りする前に、住所と名前を言ってくださいね。

もし自分が神様だったら、どこのどなたか分かった方が良いですよね?

お賽銭も投げないで、そっと入れてくださいね。

お金を投げられたらいやですよね。

お礼の金額も、小銭程度だったら、、どうでしょうか?(笑

なんかそんな風に考えるとおのずと、しずしずとした気持ちでお参りするようになるかもしれませんね。

 

そうそう、、手水舎で手を洗う時、、ハンカチで拭いたりしてませんか?

神様のご神水なので、拭ったら勿体ないですよ。

お顔や髪をなでたりして、自然乾燥してくださいね。